完璧主義・・・からのぉ、脱却に向けて進むんじゃい

今日は潜在意識アロマ(R)講座の先生でもある田邉ともみ先生の2回目の個人セッションでした。

 

 

前回の話はこちら

 

自己肯定感の低さ・・・からのぉ、脱却に向けて進むんじゃい

 

 

 

あれから2か月。

(綾小路きみまろっぽく読んでみてね。

特に意味はないけど。)

 

 

前回は私の自己肯定感が低いことがわかり、

ブロックを外すアファメーションも香りとともにやってきました。

少しずつではあるけれど、変化している自分もいたので、

私は大丈夫っしょ。特に問題もないっしょ。

インナーチャイルド内省のお話もSantaiのようこさんのところで聞いていたし、

自分の思考癖もその時にわかったし。

それを踏まえても私は大丈夫っしょ・・・と。

だって変化しているから・・・と。

なので今回は次のビジネスの話ででもと思っていたけれど・・・

 

 

 

 

出てきちゃった!!!

 

 

 

 

まず、選んだ精油が

 

・マンダリン

・ネロリ

・プチグレン

・サンダルウッド

 

 

フラワーエッセンスは

 

・レッドチェストナット

 

 

見る人が見たら、私の傾向はわかるかも。

 

 

 

ネロリ姫降臨!!!

 

 

 

自分では意識していなかったけれど、

結構、ストレス溜め込んでました。

 

 

そして、今回は完璧主義であり、他人をコントロールしようとする気持ちであったり。

それが子供に対して非常に強かったことがまたまた出てきました。

 

 

 

子供を信頼しきれていない自分。

ということは、結局は自分も信頼していないってこと。

 

 

子供を尊重していない自分。

ということは、結局は自分を尊重していないってこと。

 

 

できないことにばかり目がいっていたこと。

子供に対しても、自分に対しても。

 

 

それが許せなかったんです。

それに気づくことも許せなかったんです。

 

 

ともみ先生と話をしていても、完璧主義のこととか、コントロールしちゃう自分のことを最初は話したくない自分がいて。

そういう自分がいることをわかっていたけれど認めるのも、人に知られるのに嫌だったし、不安だったのですわよ。

 

 

今だって、まだまだすっきり切り替わっているわけではないけれど、

やっぱり変化後の未来の自分を想像したら、そっちに行きたいって強く思っている。

 

 

私は私。

 

 

それは変わらないし、

 

 

人は人。

 

 

子供も一人の尊重すべき人。

 

 

少しずつでも私は変わっていきたいな。

 

 

帰宅後、そんな気持ちのまま子供と話をしていたら・・・

 

 

 

すごく楽になった。

 

 

 

その時間はとても新鮮だったけれど、

まだ彼らが赤ちゃんだった時にそこにいるだけで可愛くて愛おしかった気持ちも蘇ってきた。

 

 

これからこれから。

 

 

焦らずゆっくり、私のペースで。

 

 

この夏を越える頃には、新生・ゆっこちゃんが誕生するのです。

 

| 潜在意識アロマ(R) | 18:45 | comments(0) | - |

大人気ない母です

皆さんはこの三連休はどのように過ごしていましたか?

あまり言いたくはないけれど、

ついつい出てきてしまう言葉。

 

 

 

 

 

 

あぢぃ・・・

 

 

 

こればっかりはしょうがないですね。

熱中症に気をつけながら、この夏を乗り切らなくては。

 

さてさて、私は何をしていたかというと・・・

 

あれ? 

 

あんまり思い出せない。

 

お盆ということもあり、夫の実家に顔を出したりはしましたが。

 

あとは子供たちは塾があったので、

これといって外出せずに終わりました。

(今も次男は塾です・・・ガンバレよ。)

 

 

その子供たち、特に長男との話を一つ。

 

 

先日、お風呂上がりの長男を見ていた時。

 

パンツからすらりの伸びる足に「長いなぁ」とうっとり見てました。

 

そしてふと

 

「まさかねぇ、まさかだよねぇ」

 

と思って長男を呼び、私と並んでもらった。

 

 

 

股下の長さが同じぃ〜

 

 

 

身長差は10センチあるのにッッッ。

 

 

 

今の子はっっ、今の子はっっ!!!!

 

 

なんかショックだったので、長男には

 

 

「これから胴だけが伸びるからっっ。(足は伸びないぞっ) プンプンっ!」

 

 

とわけわからん負け惜しみの言葉を捧げたのでした。

 

 

なーんて大人気ない、母だこと。

 

| 今日のできごと | 18:26 | comments(0) | - |

統計学を使って人生を生きやすくしちゃいます。

三郷にあるSantaiのようこさんに統計学のお話を聞きに伺いました。

 

 

お話を聞く前に、ウェルカムドリンク。

マロウブルーというハーブティをカルピスで割ったもの。

とっても綺麗な紫色のマロウブルーはカルピスと割ると可愛いピンクに変化。

見ても楽しいハーブティ。

カルピスと割るという斬新な発想にびっくりなハーブティ。

子供に見せたら喜びそう♪

 

 

 

今日、お話を聞いた統計学とはユダヤの統計学で名前や生年月日からその人の持つ資質がわかるというものです。

統計なので、占いではないです。

 

 

なので私のもそうですが、子供達のも見てもらいました。

 

 

これがねー、面白かったの。

息子たち二人の資質が同じ、持って生まれたカルマも同じなんだって。

(余談ですが、月は違うけれど誕生日も二人とも一緒なの。)

兄弟でここまで同じなのはようこさんが見た中では今までなくって、

珍しいって。

もしかしたら遠い前世でも兄弟だったのか、親子だったのか・・・

近い関係で、同じ時代に同じ経験をしていたのかもしれないねって。

 

 

他の家の子の兄弟関係を知らないのでなんとも言えないけれど、

やけにうちの兄弟は仲良いなぁとは思っていたんだよね。

男兄弟ってこんなものなのかなぁって。

でももしかしたら深いところでの繋がりが強いのかもしれないなーと、

今日のお話を聞いて思ったのでした。

 

 

子供達のも聞いたのには訳があって、

別の講座でようこさんにインナーチャイルド内省してもらった時に、

私の悪い部分の影響を息子たちにも与えてしまうかもしれないという話をしてもらったの。

子供の資質を知れば、私の彼らへの対応の方法とかわかるというもの。

 

 

長男に関しては細かく言われるのが嫌。

次男に関してはコツコツするのが嫌。

(ここではざっくりした部分しか言ってませんよ。もっと細かくあります。)

 

 

というのがわかったので、言葉の言い回しなどを私が気をつけながら、

彼らのNGに引っかからないようにいけたらと思ったのです。

 

 

子供達と私の資質も同じだったというのもあり、

最終的には私は彼らの良き理解者になることが一番のようです。

 

 

理解者・・・

 

 

頭ではわかっていたけれど、どちらかというと指導者というか司令官になってましたねー。

家の中にツートップは必要ないので、指導者は夫に任せ、

私は理解者になろうと思ったのでした。

 

 

 

次は私のことね。

 

 

資質のことは今回は割愛するとして・・・

 

 

月ごとのライフリズムが気になってましてね。

そこもようこさんには見てもらったの。

 

 

ちょっと動き出したいというか、決めたいことがあったんだけど、

それは今月したほうがいいのか、来月、もしくはいつがいいのかと言うのも聞きたかったの。

そしたら行け行けGOGOなのか8月にやってくるようなので、

その時に動いたほうがうまくいくようです。

 

 

私はせっかちな性格でもあるので、こうと決めたらすぐ動きたくなるのだけど、

今回は来月までマテ状態です。

なかなか試練です。でもそれで自分も含めて周りも良いように回る可能性が高くなるのなら、

試練、受けて立ちましょう。

 

 

なんども言いますが、これは占いではなく統計学です。

確率の問題でもあると思います。

今月とか何歳までがあまり動かないほうがいいと出ていれば、

大きな行動は控えるとか、

全く動かないわけではなく、様子を見ながら動くとか、

そうなった時の対応を前もって考えたり備えたりできるということ。

で、そんなことしなくても、大丈夫な人もいるということ。

で、そういうことをしないと、まともに食らう人もいるということ。

 

 

自分の人生ですもの。

こういうこともうまく参考にしながらいけば、

よりいいものになりそうじゃないですか。

 

 

すべての説明が終わった後には手作りのオレンジゼリーをいただきました。

いつも美味しいデザートをありがとうございます。

たっぷりの量で甘さも程よく脳も喜びました。

 

 

ようこさんの明るく素敵な人柄でおしゃべりも弾み、

サロン外にある植物の話もたくさん聞けて、

帰りはワクワクしながらの帰路となりました。

 

 

| 今日のできごと | 23:11 | comments(0) | - |

メンタルが落ちた時の私の対処法


 

昨日「メンタルが落ちた時の対処法はどうしている?」と友達に投げかけたところ、

みんなたくさんの対処法を教えてくれました。

 

 

人それぞれで、運動する人、何もしない人、休む人・・・

きっとどれもその人に合っているんだろうなぁとありがたく読ませていただきました。

 

 

「なんかやばいなー」と思った昨日、息子たちが塾に行っている間に整体に予約を入れました。

私にはアロマがあるけれど、もうそれではどうしようもない感じだった。

 

 

うちの長男も通っている整骨院。

でも今は長男にはお預け状態。なぜなら彼はやらなきゃいけないことが多いので、

時間が取れないっ。

それがある程度片付いてからということを先生には話している。

 

 

長男を通わせているのはもともと別の症状で通院することになったんだけど、

最終的にはメンタル的なところで助けてくれる先生がいるからなんだよねぇ。

 

 

今回、私が整体を受けようと思ったのは、

 

・体を緩ませたい。相当、凝っているな・・・

・息子たちがいない時間ができたし、長男に内緒で行ける!

 

という顕在意識がでてできたけれど、

よくよく考えてみると、

 

・誰かに会いたい

・誰かの笑顔が見たい

・母でもなく、妻でもなく、仕事をしている人でもなく、ただのゆっこになりたかった

 

という潜在意識の気持ちが大きかった気がする。

 

 

その整骨院は私が働いているディサービスと併設しているところなので、

スタッフはみんな知っている人。

大げさではなく、仕事の時も、患者で行く時も、家族のように受け入れてくれる場所。

 

 

いつも笑顔で、そのままを受けて入れてくれる人たち。

 

 

ああ、たぶん、私はここで癒されたかったんだろうなぁと。

 

 

 

施術は院長先生でお願いします。

 

「疲れた・・・」

 

という一言だけで、それ以上掘り下げるわけでもなく、

私の表情と脈と、体の調子で判断してくれる。

 

 

ぐちぐち言うと、その後に別の疲れが出てくるし、

人には「核心的」な部分は相変わらず話せない性格なので、

こういうメンタル調整や体の調整が私には合っているんだろうなぁと昨日、やっと気づいたかも。

 

 

精神的な力になってくれる場所は私にとっても、長男にとっても同じなので、

本当は長男も連れてきたいのはやまやまなのだが、

今はどうしても難しく。

 

 

夏休みになったら連れて行こう。

 

 

それまで長男を私が受け入れられるようにしっかりと気持ちを上げていかなければね。

| 今日のできごと | 18:02 | comments(0) | - |

【今日のアロマブレンド】なんだか懐かしい




ディフューザーで芳香浴をする時、
私は香りを確認しながらというよりも、
直感で選びます。


直感といいながらも、
蚊よけしたいな〜とか、
集中力アップしたいな〜という気持ちは入りながらだけどもね。


で、


いい香り〜、ウットリ〜と言うときもあれば、

うむ、これはこれは…

というような時もあり。


でも私にはイマイチでも家族には好評だったり。



香りって不思議ね〜




ということで…


【本日のブレンド】

・マンダリン
・アルベンシスミント
・ユーカリレモン
・サイプレス
・ローズマリー・シネオール


◎ 感想 ◎

小学生の頃にどこかで嗅いだような懐かしい香り。
もうすぐ夏休みだよ〜って気分になるような…


って、感じで今後ブログにアップしていこうと思ってます。
| アロマテラピー | 17:56 | comments(0) | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--